Tuesday, April 22, 2014

Diablo 3-Rift it Forwardコミュの紹介

Rift it Forwardとは
  • Pay it Forwardから取ったDiablo 3コミュ独自の「恩送り」概念。(Pay it Forwardについて詳しく知りたい方はこちらの日本語Wikipedia参照)
  • Rift it Forwardには2種類のプレイヤーが存在する。RiftをクリアするRunnerとRift Guardianのみ参加するLeecher/Opener。
  • 大体の流れはRunnerがRift Guardian出る直前まで掃除して、Openerをゲームに誘う。みんなで一緒にGuardianを倒してRiftを閉める。Openerが次のRiftを開け、ゲームを抜ける。Runnerはそのまま次のRiftを掃除する。

メリット
  • Runner-Rift鍵使わずに連続Riftファームすることが可能。さらにGuardianのドロップ率アップ。
  • Opener-短時間にGuardianのドロップ(Blood shard含め)をファームできる。経験値もかなり増える。

お薦め
  • Runner-普段Solo Riftやっている人。自分のペースでRiftやりたい人。Rift鍵が少ない人。
  • Opener-Rift鍵大量に持っている人。ギアがなくてTorment Riftできない人。短時間でBlood Shardや経験値を集めたい人。


注意事項
  • Openerは鍵を持たなければならない。
  • 次のRiftが開くまでゲームを抜けてはいけない。Riftを開ける気がないって思われる。
  • 基本はOpenerが自発的にRiftをあけるが、Openerを指名するRunnerも居る。Plvlが一番低い人、一番最後に入る人など。
  • PCが遅くてゲームロードまで時間かかる人も居るので、全員揃うまで待ってあげよう。
  • Riftを開けたらすぐゲームを抜ける。Runnerの邪魔になるので。
  • マナー違反の人はチャンネルで名前を晒されます。それ以降ゲーム入りづらくなる。

参加方法

Runner
  • Rift it Forwardを検索して、コミュのチャットチャンネルに入る。
  • ゲームを作ってRiftを掃除する。
  • Rift Guardianが出る直前にチャンネルで知らせる。(Guardian出てもOK)
  • 知らせる例文: T2 @ 95%, 3 slots, request inv, need reopen.
  • 例文を訳すと: T2のRiftが95%完成、空き3、Request Party Inviteで連絡、Rift再オープン必要。
  • これでRunnerの画面の右下にPartyに参加したいって認証が来るはず。
  • Party揃ったら一緒にGuardianを殺し、Riftを閉める。
  • Openerが次のRiftを開け、抜ける。

Opener
  • Rift it Forwardを検索して、コミュのチャットチャンネルに入る。
  • チャンネルでRunnerの告知を探す。
  • 参加したいRunnerの名前を右クリックし、Request Party Inviteを選ぶ。(別方法で連絡する場合もある)
  • 早ければRunnerのゲームに招待される。Openerが多いため速度が重要。
  • Runnerのところにテレポート、Guardianを倒す。
  • 町に戻ってRiftを閉める。
  • 次のRiftを開け、抜ける。

感想
私は先週からこのコミュを知り、あれこれ50回ぐらいRunnerとして参加しました。コミュがまだまだ小さいのもあって、みんなすごく優しかった。 何回かチャンネルでマナー違反の人の名前見たことあるが、自分では遭遇しませんでした。Speed farmできるようになってから鍵の消費が早くて困ってた時にこのコミュに出会って本当に良かった。何より自分のペースでRiftをクリアできるのが一番の利点だと思います。皆さんもぜひこのRift it Forwardを使ってみてください。質問ある方はTwitter @xurgeblog 、ゲーム内 xurge#1785 まで気楽に連絡ください。ちなみに名前の読み方はサージです。

No comments:

Post a Comment